Notice: Use of undefined constant スマホメニュー - assumed 'スマホメニュー' in /home/craceed/craceed.com/public_html/wp-content/themes/original/header.php on line 45

お客様の声

【意外と知らない!】ペラペラの薄いチラシが、ポスティングに向かない理由!

今回は、なぜ薄いチラシはポスティングに向かないのか、どの厚さが一番広告効果が高いのかについて解説しました。

 

現在ポスティングを実施している方は、ぜひ最後まで確認し、今のポスティングチラシの厚さについて考え直してみてはいかがでしょうか?

 

ペラペラの薄いチラシがポスティングに向かない理由!

 

 

【意外と知らない!】ペラペラの薄いチラシが、ポスティングに向かない理由!

極薄や薄手のチラシをポスティングしない方がいい理由は、チラシがぐちゃぐちゃになりやすいからです。

 

ペラペラの薄いチラシは、新聞折込など何かに折り込まれている場合は、ぐちゃぐちゃにならずにお客さんに情報を届けることができます。

 

しかし、一枚一枚をポスティングしてしまうと小雨でもすぐによれてしまい、ポストに入れても他の郵送物に負けてぐちゃぐちゃになってしまう可能性が高いです。

それではお客さんに効果的に情報を届けることができず、むしろぐちゃぐちゃのチラシを受け取ることで商品・サービスのイメージダウンやクレームの原因になってしまう危険性まであるのです!

 

厚手のチラシのほうが高級感が出せる!

 

実はチラシを厚くすることによって高級感を出す方法があるんです!

薄手のチラシは両面印刷すると反対側が透けてしまい、どうしても安っぽい印象を与えてしまいます。

しかし、厚手のチラシをポスティングすることで、他のポスティングチラシと差別化することができ、目に止まりやすいというメリットもあります!

特に不動産など高級感を宣伝したい場合は、積極的に厚手のチラシを印刷するといいでしょう

【必見】ポスティングに役立つ!色が持つ『不思議な力』!

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか?

チラシの厚さまで考えている人は少ないので、ほとんどの会社が標準の厚さでポスティングを実施していることが多いです。

だからこそ厚手のチラシをポスティングすることで高級感を出し、他のポスティングチラシと差別化してみてはいかがでしょうか?

週末のポスティングは反響が良いってホント!?『効果的なタイミングとは?』

印刷費もそこまで変わるわけではないのでぜひ試してみてくださいね!

今回の記事は以上です!

他にもポスティングに役立つ情報や補助金情報などをアップしていますので確認してみてくださいね!

 

投稿日:2021年10月23日 更新日:

-新着情報

関連記事

ポスティングのコツ【お客さまとの関係を深めるこんな裏技とは】

クラシード高崎様との新年会

昨夜は、クラシード高崎様との新年会を兼ねまして「創作寿司、季節料理やまと」へ! 様々なおつまみと共に今後のお話をさせていただきました。   次回は、クラシード愛媛様を交えて一杯やりましょうー …

篠突く雨に起こされた梅雨ド真ん中の朝

雨の日にポスティングはNGです💡

やはり、天気予報通りに朝から雨の伊勢崎市☔   こんな日は、もちろんポスティング自体、お休みとなります🌹   せっかくのクライアント様からお預かりした …

【Q&A】ポスティングの反響ってどのくらいありますか?

【Q&A】ポスティングの反響ってどのくらいありますか?

ポスティングの反響率は、一般的に0.3~0.8%と言われています。 この数字だけを見ると少なく感じる方もいらっしゃるのではないでしょうか? しかし、ポスティングの反響率は業種、商品単価などによって大き …

ポスティングのコツ【住民とすれ違ったらサービス名を伝えて挨拶を】

 ポスティングは、チラシの投函方法だけ注意していればいいわけではありません!    より反響を高め、投函先企業のイメージアップにもつなげるためには、ポスティングをしている本人の対応も重要とな …

ポスティングは、優れたビジネスモデルだってこと。

ポスティングは、優れたビジネスモデルだってこと。

 依頼元を増やすことに加えて、チラシを配る回数(枚数)を増やすことも重要です。    ただ、チラシを配る回数に関しては、先方の事情が大きく影響するため、こちら側でイニシアティブを握ってコント …

2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031