Notice: Use of undefined constant スマホメニュー - assumed 'スマホメニュー' in /home/craceed/craceed.com/public_html/wp-content/themes/original/header.php on line 45

お客様の声

LTV(Life Time Value)とは?【意味や利用方法をわかりやすく解説!】

LTVとはLife Time Value(ライフタイムバリュー)の略で、「顧客生涯価値」とも言われるマーケティング用語です。

1人のお客さんが取引を始めてから終了するまでに自社にどれだけの利益をもたらすかを算出したものです。

多くの企業や店舗は新規顧客獲得のために様々な施策を行い、集客を行っています。せっかく広告費用をかけて得たお客さんが一回だけで終わってしまったらそこまでの努力が無駄になってしまいます。

【効果絶大!】ポスティングをする一番効果的なタイミングっていつなの?②【本当は教えたくなかった!】

だからこそ一人一人のお客さんが長期的に来てもらえるようにすることは非常に重要です。

リピーターを作ることができれば持続的な売り上げを見込めるだけでなく安定感のある店舗経営を行うことができます。

だからこそ店舗ビジネスなどの場合特にLTVを意識することは重要です。

 

LTVの計算方法

ではLTVはどのように算出すればいいのでしょうか?

LTVは主に下記の式で算出されます。

LTV=「購買単価」✖️「購買頻度」✖️「継続期間」

式からもわかるように「購買単価」、「購買頻度」、「継続期間」の3つの数字を大きくすることでLTVを高めることができます。

では、3つの数字をそれぞれ上げていく方法について具体的に解説していきます。

【重要!】反響がでないポスティングの理由は?

 

「購買単価」を上げる方法

購買単価を上げる方法としては

アップセル(上位サービスへの乗り換え)、

クロスセル(他の商品も一緒に購入してもらう)の2つが効果的です

例えば美容院の場合、カラーにも様々な種類があり、通常のカラー以外にも、よりダメージが少ないカラーや色が鮮やかなカラーなど上位のサービスがあります。

LTV(Life Time Value)とは?【意味や利用方法をわかりやすく解説!】

通常のカラーをオーダーするお客様に対して「お客様は髪が傷んでしまっているのでこちらのダメージが少ないカラーの方がいいかもしれませんね」といった具合にアップセルを提案していくことで購買単価を上げることができます。

他にもアマゾンや楽天などの通販でも、商品を買った他の人が一緒にこの商品も買ってますみたいな「おすすめ」が表示されることがあります

 

このように他の商品も一緒に購入してもらうことで購買単価を上げるクロスセルの方法も非常に効果的です。

「購買頻度」を上げる方法

購買頻度を高める方法として一昔前はメルマガなどが流行していましたが、2021年現在では、LINEのステップ配信などが使われていることが多いです。

お客さんにLINEの公式アカウントを登録してもらうことでクーポンの配布や顧客の需要が出てくるタイミングで的確に配信を行うことで競合他社への離脱を防ぐことができます。

美容院の場合お客さんがどれくらいの頻度で髪を切っているかをあらかじめ聞いておいて、そのタイミングで的確にクーポン配信などを行うことで「クーポンあるしまた行ってみようかな」と思わせることができます。2、3回集客することができればリピーターになってもらえる可能性はグッと高まります。

またポスティングなどのオフライン広告を継続的に行うことも効果的です。店舗系ビジネスの場合店舗から半径1~2kmの範囲にピンポイントに絞った広告宣伝ができるポスティングは費用対効果が高いです。ステップ配信の役割だけでなく、新規顧客にも効果を期待することができるので一石二鳥の広告宣伝が可能です。

「継続期間」を上げる方法

一昔前までは健康食品の「定期購入」や「定期縛り」や、「携帯の2年縛り」など、長期契約により継続期間を伸ばすという方法が主流でしたが、消費者センターに解約できないといった理由でクレームが急増したことで近年では減少傾向にあります。

だからこそ継続期間を伸ばす方法としては「顧客満足度の向上」これ以外にはありません。

他社商品・サービスに負けない価値提供ができるよう創意工夫を凝らし、品質向上に注力することが継続率の向上につながります。

 

まとめ

ポスティングバイトで稼ぐコツ!正確かつ速く配る方法をご紹介!

企業や店舗が持続的に成長していくためにはLTVを高めていくことが必要不可欠です。

新規顧客の開拓には大きなコストと労力が必要です。

しかし、既存顧客のLTVの改善ができれば少ないコストで売り上げアップにつなげることができます

新規顧客開拓と既存顧客への継続率向上、その両方ができるポスティングは非常に効果的です。

ポスティングならぜひクラシードグループまでご相談ください。

あなたの会社にあった効果的なマーケティング方法をご提案いたします。

今回の記事は以上です。

他にもマーケティング全般に関する役立つ記事を更新しているので参考になれば幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

クラシードグループでは【反響がなければ意味がない!】をスローガンに一枚一枚丁寧にポスティングしています!

☆全配布員GPS完備!

☆クライアント様に毎日日報をお送りしているから「いつ」「どこに」「何枚」配ったかわかりやすい!

投稿日:2021年8月24日 更新日:

-新着情報

関連記事

ポスティングチラシの反響率をあげるキャッチコピーの作り方!【ターゲット選定方法も解説!】

ポスティングチラシの反響率をあげるキャッチコピーの作り方!【ターゲット選定方法も解説!】

  ポスティングチラシを作る際や広告制作の際、悩みがちなのがキャッチコピーですよね。 有名なキャッチコピーとしてはJR東日本の「そうだ、京都へ行こう!」やリポビタンDの「ファイト一発!」など …

ストループ効果って何?【ポスティング効果を高めるチラシデザイン】

ストループ効果って何?【ポスティング効果を高めるチラシデザイン】

  今回もポスティングチラシ作成の際に役に立つ心理学をご紹介いたします。 みなさんは「ストループ効果」というものをご存知ですか? ストループ効果とは、独立した2つの情報が関連付けられて記憶さ …

ポスティングの反響率ってどのくらい?【効果を高める方法もご紹介!】

ポスティングの反響率ってどのくらい?【効果を高める方法もご紹介!】

  ポスティングを始めて利用する方は、どれくらい反響が出るのか気になりますよね? また反響率を高めるためにはどのようにすればいいのでしょうか。 この記事ではポスティングの反響率と効果を高める …

主婦は新聞よりもチラシを先に見る。だからポスティングが重要なのです。

主婦は新聞よりもチラシを先に見る。だからポスティングが重要なのです。

 私が、住宅街や団地などでポスティングを行っていて強く感じるのは、家庭内の消費を支えているのは主婦であるということです。 共働きやDINKS(共働きで子供を意識的に作らない、または子供を持たない夫婦) …

クラシード

2019年・クラシードグループ最大の今年の目標💡

西暦(グレゴリオ暦)2019年。   平成31年。   平成もいよいよ残すところ、あとわずか💡   昭和94年。   皇紀2679年。 &nbs …

2021年8月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031