お客様の声

ラグビーは、日本人のDNAの琴線に触れるモノだった!

2020年の東京五輪でラグビー7人制でリベンジとYahoo!Newsでリーチ・マイケルや松島など選出に有力だ!などと騒いでおります。

 

既にW杯メンバーからは、ウィングの福岡やレメキも7人制参戦を公言していますが、是非とも力のある(7人制は、とにかくスピード重視)選手がノミネートして欲しいモノです!

 

とにかく、ラグビーワールドカップが、夏季オリンピック・サッカーワールドカップと並ぶ「世界3大スポーツイベント」でありながら、今まで日本国内では正直、全く注目を浴びてこなかったことは周知の事実。

 

それでもラグビーは、フォワードを中心に全てのフィールドに立つ選手が『相手と必死に体をぶつけ合い、密集でもみくちゃになりながらも、相手より一瞬でも早く立ち上がり、懸命にボールをつなぎ、すぐさま味方をサポートする!!』というプレーをとにかく試合中、連続させることがラガーマンの本質であり、その姿勢は「犠牲」そのもの。

ラグビーは、日本人のDNAの琴線に触れるモノだった!

 

この「犠牲」の精神が、今回自国開催の縁もあって広く我々がTVから見せつけられ、日本人が『ハマった』要因になった気がします。

 

ラグビーという競技は、日本人の資性といいますか古来から綿々とつらぬき流れて来た我々のDNAの琴線に触れるモノだったことに気付かされた、W杯だったかと感じます!

 

ラグビーをほんの少しの間、学生時代に携わった人間として広く、そのことが認知されて本当に嬉しく感じます。

 

良かった良かった!!

投稿日:

-本部代表ブログ

関連記事

第101回全国高等学校野球選手権大会:和歌山代表【智弁和歌山】

第101回全国高等学校野球選手権大会:和歌山代表【智弁和歌山】

第101回全国高等学校野球選手権大会、和歌山代表は、   那賀を1 – 12の完勝で3年連続24度目の出場としたのは智弁和歌山!!

第100回全国高等学校野球選手権記念大会:沖縄県代表【興南】

参加チーム65チームで甲子園への切符を掴んだのは!!? 興南💡   2年連続12度目の夏の甲子園出場を決めました🌺

クラシード

第99回全国高校野球選手権群馬県大会・十一日目💡

第99回全国高校野球選手権群馬県大会も早いもので   いよいよベスト8同士の闘い、いわゆる準々決勝となりました!   準々決勝 前橋育英 - 常磐   王者前橋育英に3期連続ベスト …

クラシード

第90回選抜高校野球大会[センバツ]第10日目:準々決勝の結果💡

第90回選抜高校野球大会[センバツ]第10日目:準々決勝の結果💡 東海大相模(神奈川)3-1 日本航空石川 (石川)   智弁和歌山(和歌山)11-10創成館 (長崎) &n …

第100回全国高等学校野球選手権記念大会

第100回全国高等学校野球選手権記念大会:八日目🌹

第100回全国高等学校野球選手権記念大会の八日目は🌺   2回戦 二松学舎大付 (東東京) 5 – 2  広陵 (広島)   仙台育英 (宮城) 0 & …

2019年10月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031