お客様の声

貴景勝か朝乃山が、早く横綱にならなければならないのです!

  昨日の正面解説は、元大乃国の芝田山親方。2018年の九州場所で、とある寿司屋さんで一緒になって一杯飲ませていただきましたが、まったくの下戸とのことで、その時も締めのケーキを美味しそうに召し上がっておられました。

新入幕同士の翔猿VS豊昇龍は、朝青龍の甥である豊昇龍を翔猿が動き良く突き落としての勝利で5勝1敗。素晴らしい!

先場所の7月場所では、初日から13連敗と本人も信じ難い試練を乗り越えた、西の前頭9枚目の阿武咲。幕内ただ一人の5連勝で6日目を迎えた大相撲秋場所。4勝1敗の千代大龍戦となりました。が、残念ながら押し出されてしまいました....阿武咲は、昨日まで絶好調だっただけに相撲は、相手と自分との勝負ですので難しいですね....。

それにしても正代は、強くなりましたね!
安定感が素晴らしいです。去年の9月場所は、西前頭4枚目で3勝12敗。1年で本当に強くなりました。是非、大関へ!

そして白鵬と鶴竜、いずれかをトコロテン方式で引退へと引導を渡すために貴景勝か朝乃山が、早く横綱にならなければならないのです!

投稿日:

-本部代表ブログ

2020年9月
« 8月   10月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930