お客様の声

新聞の購読率の低下が、ポスティングの優位性を高めたって話。

日々、日本の消費行動を支える主婦にとって、チラシが重要なツールであることは明らかですって話は終わりました。

 

そしてここ10年前までは主流だった新聞折込広告には、かつてのような効果が完全に失われつつあります。

新聞の購読率の低下が、ポスティングの優位性を高めたって話。

 

その背景には、新聞の購読率低下があるのです私が現役バリバリでポスティングしている時によく見かけたのは、一戸建て住宅への新聞配達率は4割。

アパートやマンションなどの集合住宅に至っては2割を切っていたのではないでしょうか。

 

もう6年も前のことですので今なんてもっと購読率は下がっていることでしょう!

新聞の購読率の低下が、ポスティングの優位性を高めたって話。

 

 

 データにも如実に表れています。

新聞の購読率の低下が、ポスティングの優位性を高めたって話。

一般社団法人日本新聞協会の調査によると、2000年に5,300万部であった新聞の発行部数は、2019年時点では3,781万部と、4,000万部を軽く割り込んでいます。

 1世帯あたりの部数で見ても、2000年には1・13部であったものが、2018年には0.7部まで落ち込んでいます。しかもこれらの数字は、年々、悪化しているのです。

新聞の購読率の低下が、ポスティングの優位性を高めたって話。

つまり、それだけ新聞を購読している人が減少していることとなります。

 

前述の通り日々、ポスティングを行っている私達からすると、新聞購読者の減少を肌で感じることができます。

 ポスティングをする前に新聞を引き上げている家庭を加味しても、3〜4割ほどというのが実感です。一戸建てではなく、ファミリー向けのマンションであれば10軒中2軒、単身者向けアパートであれば10軒中1軒ほどしかありません。

新聞の購読率の低下が、ポスティングの優位性を高めたって話。

 そのため、実情から考えてみると、新聞を購読している家庭は全体の30%ほどしかないというのが肌感覚です。

これから先、新聞を購読する人というのは、複数紙を購読する人とまったく読まない人に二分化し、購読しない人が増えていくと予想されます。

 そうなると、折込チラシの効果が限定的になるのも必然!

新聞の購読率の低下が、ポスティングの優位性を高めたって話。

日経新聞社などの調査では、現状、新聞を購読しているのは富裕層が多いそうです。つまり、折込チラシにだけ頼っていると、一般の消費者にアプローチ不可能です。

 一方で、デリバリーをはじめとする地域密着型ビジネスの多くは、その地域に住む一般の人々を対象としているはず。

新聞の購読率の低下が、ポスティングの優位性を高めたって話。

いくら折込チラシを活用しても、効果が得られないのは当然と言えば当然なのです。

ちなみに、2019年10月の消費増税において、新聞は軽減税率の対象となっています。ただ、軽減税率の対象になっていることが、購読者を増やすことになるとは考えられません。

新聞の購読率の低下が、ポスティングの優位性を高めたって話。

やはり新聞購読率は、今後も厳しい状況が続くと予想されます。

っていうかこの新聞というビジネスモデルは終焉に近いすらと考えます。

新聞の購読率の低下が、ポスティングの優位性を高めたって話。

 企業の広告戦略としても、折込チラシのみの戦略は取らない方が得策です。

折込チラシを使うにしても、折込チラシとポスティングを併用するなど、それぞれの効果やターゲットを踏まえた上での対応が求められます。

新聞の購読率の低下が、ポスティングの優位性を高めたって話。

 ただし、敢えて言っておきますが、ポスティングにはどうしてもマンパワーが必要となります。

そのため明後日の特売日に合わせて、今日チラシをまくというのでは間に合いません。

そうした即効性を求めるのなら、折込チラシの方が実は有利なのです!

新聞の購読率の低下が、ポスティングの優位性を高めたって話。

 デリバリーなどとは異なり、スーパー系のチラシはほぼ折込チラシであるのは、そこに理由があります。また、チラシによって週末の集客を加速させているユニクロなども、同様に折込チラシを使用していますよね。

新聞の購読率の低下が、ポスティングの優位性を高めたって話。

 他方、継続的に投函することによって利用を促進する、ピザや寿司、店屋物などのチラシはポスティングが有利ですし、また地域密着型の不動産業や整骨院・整体院、理美容業やクリーニング店なども、くり返しポスティングすることで反響が見込めます。

新聞の購読率の低下が、ポスティングの優位性を高めたって話。

 それぞれの効果やターゲットを見極めつつ、適切に利用していくことが、最も高い効果を生むはずです。

いずれにしても確実に新聞の購読率の低下が、ポスティングの優位性を高めたことは確実なのです。

投稿日:

-新着情報

関連記事

no image

台風19号の被害にあわれた皆様にお見舞い申し上げます。

2019年10月12日、台風19号による被害が西日本から特に東日本に掛けておこってしまいました。   ここ群馬県も富岡市の土砂崩れにより、死亡者も出てしまいました。   またお隣の …

【新聞折込の5倍の効果!?】ポスティングと新聞折込チラシの違いとは!

【意外な事実!】なぜ今ポスティングが注目されているのか?!

なぜ今ポスティングが注目されているのか?   「今時ポスティングなんて時代遅れじゃない?」 「SNSとかネット広告でいいじゃん!」         & …

【その宣伝費ムダかも!?】広告予算はいくらに設定すればいいの?

【その宣伝費ムダかも!?】広告予算はいくらに設定すればいいの?

ポスティングに限らず広告宣伝をする際その広告予算が本当に適正なのか考えたことはありますか? 特に認知度を広げたいととりあえず予算をかけて広告宣伝をしようとしている人はちょっと待ってください!! もしか …

コロナ禍でも売り上げ増⁉︎飲食店で効果的な広告戦略!!【Instagramやポスティングがおすすめ!!】

コロナ禍でも売り上げ増⁉︎飲食店で効果的な広告戦略!!【Instagramやポスティングがおすすめ!!】

  第5波がようやく収まりましたが、今冬から来年の正月明け頃から第6波が押し寄せてくるのではないか、とコロナの影響はまだまだ飲食店には、厳しい状況だと思います。 しかし、第5波だった厳しい状 …

クラシード北九州様研修日

クラシード北九州様研修日💡

本日は、早朝8時より💡   クラシード北九州様の研修です☆彡   あいにくの天候で北九州は雨☔     群馬も天気が悪いようで&# …

2020年3月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031