お客様の声

令和元年九州場所(十一月場所)の6日目。白鵬の優勝確率8割へ!

令和元年九州場所(十一月場所)の6日目も楽しい相撲観戦!

 

正代は、サクッと千代丸に突き押しからの寄り切りで2敗目。

 

続くは、同じ1敗だった豊山は、取り直しで石浦の立ち合いの変化に対応出来ず敢え無く2敗目....取り直す前の一番で優勢だっただけに残念。

 

そして同じく1敗で6日目を迎えた佐田の海は、昨日内容の濃い相撲をした阿武咲に寄り切られ2敗目....。

 

続くは、前半最後の一番、同じく1敗だった炎鵬は、地元福岡の松鳳山との一番。あと数センチのところまで追い込んだものの大逆転負けで、こちらも2敗目。

令和元年九州場所(十一月場所)の6日目。白鵬の優勝確率8割へ!

それにしても股関節の柔軟さの物凄いことよ!!

 

 

続いて同じく1敗で遠藤を迎え撃った、将来の横綱候補筆頭と勝手に私はみている朝之山は、もろ差しを許してしまい巧者遠藤に負けてしまう....残念!

令和元年九州場所(十一月場所)の6日目。白鵬の優勝確率8割へ!

そして御嶽海も昨日に続いて全く精彩を欠き、貴景勝も足が動かず負け、高安も”さがり”さえ取れないうちに角番を守れそうにありません。

 

解説の元北の富士は、「もう明日から休んだ方がいいよ。こんなんじゃ負けが続くし、勝てないよ....」と一刀両断。

 

元寺尾の錣山親方も同じようなことを申しておりました。

 

この二人の解説者は、もともと厳しいコメントで有名ですが、素人の私がみていても高安は、確かに精彩がなさ過ぎていましたね....。

 

 

これで1敗は結びの一番の両者、初顔合わせとなった大横綱白鵬と小結2人、大関2人を倒して今場所絶好調で6日目に挑んだ新鋭、明生。

 

少し焦った白鵬、立ち合い不成立となり、どうなるものかと固唾を呑むも、難なく白鵬の左の張りてから明生は足を滑らせ瞬殺....

 

これが実力。

 

令和元年九州場所(十一月場所)の6日目は、白鵬の優勝が8割方確定となった日となりました!

 

それでも今場所も往年の安定感を欠いている白鵬は、油断できるものでは到底ありません。

 

他の力士の奮闘を祈ります!

投稿日:

-本部代表ブログ

関連記事

消費税増税は、やはり....。

消費税増税は、やはり....。

 昨日、オフィシャルな会見ではないながらも、   自民党の萩生田光一幹事長代行が、インターネットテレビ番組で、   2019年10月の消費税増税に関し、   今年6月の日 …

クラシード

46年ぶり

昨日は、日中もかなり寒く15℃を下回っていました。   10月での15℃以下という気温は、46年ぶりだったらしいです…。   そして今朝の伊勢崎は、またもや冷たい雨&# …

祝2,000記事

祝2,000記事🌷

2014年の12月18日に弊サイトのリニューアルに合わせて、   取り留めもない毎日を綴ってきた本ブログも、   (もちろん旧サイトでも書いておりましたが💡) &n …

クラシード

NYダウは大幅続落

昨日、米国市場でNYダウは大幅続落。   1,175.21ドル安の24,345.75ドルで終えた影響から、   今朝の東京株式市場でも日経平均株価は大幅に続落スタート。 &nbsp …

 昨日は、1日事務所でPC作業三昧....。

昨日は、1日事務所でPC作業三昧....。

昨日は、1日事務所でPC作業三昧....。   なかなか丸一日をモニター前で座りっぱなしはキツイものがあります。。   それでも出張以外の娘の幼稚園送迎は、欠かせません! &nbs …

2019年11月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930