Notice: Use of undefined constant スマホメニュー - assumed 'スマホメニュー' in /home/craceed/craceed.com/public_html/wp-content/themes/original/header.php on line 45

お客様の声

令和元年九州場所(十一月場所)の6日目。白鵬の優勝確率8割へ!

令和元年九州場所(十一月場所)の6日目も楽しい相撲観戦!

 

正代は、サクッと千代丸に突き押しからの寄り切りで2敗目。

 

続くは、同じ1敗だった豊山は、取り直しで石浦の立ち合いの変化に対応出来ず敢え無く2敗目....取り直す前の一番で優勢だっただけに残念。

 

そして同じく1敗で6日目を迎えた佐田の海は、昨日内容の濃い相撲をした阿武咲に寄り切られ2敗目....。

 

続くは、前半最後の一番、同じく1敗だった炎鵬は、地元福岡の松鳳山との一番。あと数センチのところまで追い込んだものの大逆転負けで、こちらも2敗目。

令和元年九州場所(十一月場所)の6日目。白鵬の優勝確率8割へ!

それにしても股関節の柔軟さの物凄いことよ!!

 

 

続いて同じく1敗で遠藤を迎え撃った、将来の横綱候補筆頭と勝手に私はみている朝之山は、もろ差しを許してしまい巧者遠藤に負けてしまう....残念!

令和元年九州場所(十一月場所)の6日目。白鵬の優勝確率8割へ!

そして御嶽海も昨日に続いて全く精彩を欠き、貴景勝も足が動かず負け、高安も”さがり”さえ取れないうちに角番を守れそうにありません。

 

解説の元北の富士は、「もう明日から休んだ方がいいよ。こんなんじゃ負けが続くし、勝てないよ....」と一刀両断。

 

元寺尾の錣山親方も同じようなことを申しておりました。

 

この二人の解説者は、もともと厳しいコメントで有名ですが、素人の私がみていても高安は、確かに精彩がなさ過ぎていましたね....。

 

 

これで1敗は結びの一番の両者、初顔合わせとなった大横綱白鵬と小結2人、大関2人を倒して今場所絶好調で6日目に挑んだ新鋭、明生。

 

少し焦った白鵬、立ち合い不成立となり、どうなるものかと固唾を呑むも、難なく白鵬の左の張りてから明生は足を滑らせ瞬殺....

 

これが実力。

 

令和元年九州場所(十一月場所)の6日目は、白鵬の優勝が8割方確定となった日となりました!

 

それでも今場所も往年の安定感を欠いている白鵬は、油断できるものでは到底ありません。

 

他の力士の奮闘を祈ります!

投稿日:

-本部代表ブログ

関連記事

こんな日に限って白いシャツ....

昨日は、今年の6月16日以来の「れんげ屋」へ。 急遽、ラーメン屋へ行くこととなったもので、こんな日に限って白いシャツ着ていたものですから、シャツを汚さないように啜りました。 啜ってのは、激辛味噌ラーメ …

最近の流行りのwebサイトの特徴

最近の流行りのwebサイトの特徴💡

今朝も伊勢崎は☀   それにしても朝の体感気温は下がったもので🌸   半袖のTシャツと長袖のパーカを着込んでいたものの、   かなりの寒さ. …

クラシード

上毛かるたの【こ】

上毛かるたの【こ】💡 『心の燈台 内村鑑三』 『(こころのとうだい うちむらかんぞう)』 代表的な著書に 「代表的日本人」 「余は如何にして基督信徒となりし乎」 「後世への最大遺物・デ …

クラシード

いきものがかり復活💡

昨日、嬉しいNewsが🌻   今日から1年10カ月ぶりに活動を再開すると生報告した、   「いきものがかり」💡   たくさんの楽曲を聞きた …

今日のうちに丁寧にポスティングいたしましょう!

今日のうちに丁寧にポスティングいたしましょう!

午前4時の伊勢崎は、   昨日から本格的に赤城の山に大きな雲が覆われたとして、   冬シーズンに到来した証として、   北北西のやや強い風が頬に突き刺さっておりました。 …

2019年11月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930