お客様の声

東京五輪建設現場は日本の建設業界の縮図💡

2020年に開催される

 

東京五輪・パラリンピックの競技会場などの建設現場で、

 

作業員が過酷な労働環境に置かれていると指摘する報告書が、

 

国際建設林業労働組合連盟(BWI)から出されたとのこと。

東京五輪建設現場は日本の建設業界の縮図

そのような連盟が存在していたとは存じ上げませんでしたが、

 

事故無く完成へと導いて欲しいものです💡

 

指摘箇所を見てみましたが、

 

日本の建設業界の縮図が、見え透いていて今更感満載でした。

 

元建設系の仕事に長く従事していましたので、

 

その経験則から以下の通り感じました🌷

 

・聞き取り調査した作業員のほぼ半数が雇用契約でなく、請負契約のため、法的な保護が手薄

 

こちらは、国内の大きな建設現場では普通なこと💡

と、言いますか「ほぼ半数」ではなく「ほぼ9割」ということが事実かと💡

 

・選手村で月28日間、新国立競技場で月26日間、勤務した作業員がいた

 

こちらも現場が忙しくなれば、当然発生する事案。

請負契約上、厳しい工期のノルマからは逃れられない下請け業者💡

 

・作業員の中には安全器具を自腹で購入した者がいた

 

こちらは、珍しい!安全器具=ヘルメットらしいですが、なかなかかつては無かった事案です。ただ、JVの現場では、安全管理費と称して1ヶ月、1社あたり3,000円~5,000円を徴収する悪習も存在します。

・薄暗い中での作業の改善を求める労組からの通報をJSCが受理しなかった

 

こちらは、現場監督の絶対数が不足した結果、下請けの末端作業員への配慮が行き届かないミスかと。

・外国人技能実習生に資材運搬など単純作業ばかりを強いる

 

これは、至極当たり前。

技術が足りないのであれば、単純労働で代償を支払うのみ💡

・作業員が失職などを恐れて労働環境の改善を訴えにくい雰囲気がある

 

正しく、日本の建設業界の縮図💡

 

 

このNewsで国内の建設業界が少しでも風通しが良くなることを願うばかりです🌼

 

投稿日:

-本部代表ブログ

関連記事

クラシード

タクシー実質値上げ元年

本日、2017年1月30日から   東京のタクシーの初乗り運賃が410円へ💡   これまでの初乗り運賃「2kmまで730円」から「1.052kmまで410円」へ&# …

「赤いたぬき天うどん」期間限定発売🌸

「マルちゃん 赤いたぬき天うどん」が今年の5月13日(月)から、   全国で新発売スタート💡 発売の経緯としては、   2018年に「赤いきつねうどん」が発売40周 …

令和三年の2食目のラーメンは、横浜らーめん吉田屋にて☆彡

 令和三年の2食目のラーメンは、横浜らーめん吉田屋にて☆彡 横浜と銘打っておりますが、伊勢崎市の連取町にあるこのラーメン屋さん。 本当に美味しいラーメン屋さんで「札幌みそらーめん」をいただきました。 …

クラシード

第99回全国高校野球選手権大会:徳島県代表【鳴門渦潮】

  7月27日には、第99回全国高校野球選手権大会[夏の甲子園]。   徳島県の代表校が決定しました。   代表校は、鳴門渦潮💡   【バーチャ …

クラシード

第89回選抜高校野球大会[センバツ]第2日目の結果💡

2017年センバツ第二日目も   初日に劣らず素晴らしい試合が続きました🌺 第一試合の富山の高岡商VS岩手の盛岡大付は、大会初日の第一試合と同じく延長戦へ突入&#x1f4a1 …

2019年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031