お客様の声

ロシアW杯6日目:グループH【コロンビアVS日本】

本当に申し訳ありませんでした。

 

ドローさえ無理でしょう…と言い放っておりましたが、めでたく結果は、コロンビア 1-2 日本💡

 

クラシード

久しぶりにナショナルチームの試合で鳥肌が立ちました。

 

1997年のイラン代表とのプレーオフに勝利した、ジョホールバルの歓喜以来かも…。

 

前半の途中(38分まで)から中継を見た人は、1-0のスコアに驚いたのではないでしょか。

 

まさか日本が、あのコロンビアに勝っているだなんて…。

クラシード

でも正直、この試合で必然性は大迫のヘディングくらいではなかったのでは…。

 

開始3分で一発レッドをもたらした香川のシュートも。(果たして枠に飛んでいたのか)

 

PKの香川のシュートも。(結果OKながら丁寧に真ん中を狙い過ぎて、最悪弾かれていたかも)

 

ハメス・ロドリゲスの不調も。(見るも無残。4年前の栄光は微塵もない)

 

そのハメスの鋭い大迫のシュートブロックも。(ギリギリです)

 

10人の相手に辛くも勝利した結果も…。(ハメスが調子悪過ぎで実質、フィールドプレーヤー10人対8人のなかで決定力に欠き、CKでしか得点できず)

 

運も実力のうち、と久しく表現されていますが、今日の南米チームに初勝利の歴史的な事案もなんだか今でも信じられない気がしています。

 

それでも今日の勝因は、なんといっても原口と柴崎岳。

 

攻撃でも守備でも常にコロンビアにとって脅威となっていましたね🌺

 

素晴らしい💡

 

 

逆にGK川島さん。

 

往年の鋭さは今や昔…。

 

FKのポジショニングの悪さと、届かないのがわかっているのに、最後、なぜ両手で取りに行くのか???

 

そこは、左手一本で弾く場面ではなかったのか。

 

その判断力に疑問。次戦は中村に期待💡

 

 

 

そして何よりも本田圭佑。

 

終わった感がアリアリとしていましたね…。

 

コーナーキックからのアシストは、パーフェクトながらその後のパスミスやトラップミスなど、

 

往年の本田△は、今や昔。

 

コンディションの問題では、もはや無いような気がします。

 

先発で出ていたら何度ミスを披露してしまったかと思うと本田自身のためにも、もうスーパーサブに徹した方が良いのでは💡

 

 

とにもかくにも、本当に嬉しかった午後11時。

 

次戦は、セネガル。是非ともこの勢いのままいってもらいたい💡ですが、なかなか難しいと思います。

 

明日以降の日本のマスコミは、今日のゲームに調子付き「次も行ける!」などと、

 

スポンサー関係で煽りまくることでしょうが、惑わされてはいけませんよ💡

 

忘れてはいけません。

 

コンディショニングに失敗した相手に”たまたま”勝ちを拾っただけ…。

 

グループHでは最弱なことは不変。

 

1人少ないコロンビアに対し、決定力のなさを世界に露呈したことで証明してしまったのですから。

 

 

それでも頑張ってもらいたい💡💡

 

方や、コロンビアは、負ければ終わりのポーランド。

 

こちらも見逃せない一戦となります🌼

 

投稿日:

-本部代表ブログ

関連記事

第101回目全国高等学校野球選手権大会:13日目【準決勝】

第101回全国高等学校野球選手権大会:6日目🌹

第101回全国高等学校野球選手権大会の6日目は、   今大会優勝候補に挙げられていた東海大相模の登場🌺   第1試合(2回戦) 筑陽学園 (福岡)  3-5(延長1 …

令和初の大相撲夏場所の中日は🌺

  夏場所の中日の小兵炎鵬(168.0cm・体重 99.0kg)は、   身長180.0cm、体重 193.0kgの千代丸に足取りで見事に勝利🌸   見て …

楽しい夜

楽しい夜💡

昨夜は、クラシード愛媛代表の横山氏と電話会談💡   ここでは、深くは記せませんが、     様々なポスティングのこれからの可能性へのヒントを話し合いました …

クラシード

本日のポスティングは延期です。

朝から本降り…☂   とても珍しいことですが、   農作物にとっては、恵みの雨となりました🌸   6時前には外気温は、すでに15 …

令和元年の10月に望むもの。

令和元年の10月に望むもの。

週間天気予報は、久しぶりの雨マーク無! とにかく2019年の10月は、雨が多すぎましたのでカラッと秋晴を望みます。    

2018年6月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930