お客様の声

WBC2017・2次ラウンド緒戦:VSオランダ

試合終了深夜11時54分💡

 

試合時間4時間46分💡

 

正に死闘でした。

 

 

とにかくオランダの打棒に驚かされた2017WBC2次ラウンドの緒戦。

クラシード

 

延長11回から採用された今大会初のタイブレーク方式(無死一、二塁から攻撃がスタートする)で

 

 

この試合で大会3試合連続HRを放っていた、

 

 

中田が、どんづまりながらもしぶとくレフト前へ運び決勝の2点タイムリーで勝利💡

 

 

 

とにかくも総力戦でした。

 

 

打のヒーローは間違いなく中田💡

 

 

そして投の主役は、西武の牧田✿

 

 

延長10回から登板し、2イニングを打者6人をパーフェクトに抑えたからこその勝利でした💡

 

 

試合終了後の小久保監督のうっすら涙が激闘を物語っていました🌼

クラシード

[スポニチアネックスより]

この1勝は、とてつもなく大きい勝利となりました💡

 

それにしてもなぜ、牧田を9回に登板させなかったのかが解せませんでしたが...。

投稿日:

-本部代表ブログ

2017年3月
« 2月   4月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031