お客様の声

雲泥の違い

今日は、中秋の名月🌑

クラシード

 

日本では「お月様には、うさぎさんが餅をついている」と言われていますが、

海外ではどう見えるのでしょうか?

というか、どんな気持ちで月を眺めているのでしょう...?

 

結構、国民性というか民族性というか、土地柄が出ています🌸

まぁそこからの月の見え方にもよりますが...。

 

 
まずは、カナダでは

「バケツを運ぶ女性」。

あまりロマンチズムを感じられない答え...。

 

ドイツ「薪をかつぐ男」。南ヨーロッパでは「カニ」。

北ヨーロッパでは「本を読むおばあさん」と、これまたリアリズムが溢れています✿

 

片やアメリカや東ヨーロッパでは「女性の横顔」。

少し心に余裕が見えてきました🌺

 

 

そしてアラビア地方では、

「吠えているライオン」と勇ましい感覚です。

 

兎が餅をついているように見える日本とは雲泥の違いです。

 

実際に各地でお月さんを見てみたいものです☆彡

 

 

 

 

投稿日:

-未分類

2016年9月
« 8月   10月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930