お客様の声

ポスティングスタッフの不正を防止するには?

先月、研修をおこなった

 

パートナーシップ加盟店様から先程、お電話がありました。

 

 

ポスティングスタッフを雇って実際にポスティングをバイトでしてもらったのですが、

クラシード

 

こんなことがあるのでしょうか???と悩んでおられました💦

 

 

そのスタッフは、19歳の高校出たての男の子で、

 

 

1,000枚のチラシをもってスクーターで元気に出発。

 

 

しかしながら10分で帰社。

 

 

「なんで帰ってきたの?」と代表。

 

 

「バイク恐いから無理です」と男子。

 

 

「それなら自転車でいってよ」と代表がいうものの、

 

 

その男子は理由を一切示さず、「ただ無理」を繰り返すばかり...。

 

 

結局、1枚もポスティングせずに自宅へ帰ってしまった男子に

 

 

ただただ唖然とするばかりだった代表は、私に

 

「ゆとり世代はこんな調子ばかりでしょうか?他の主婦層のポスティングスタッフは問題ないのですが、若い者は厳しいですね...」と仰っておられました。

 

 

確かに最近の若いのは...と感じることは多々ありますが、

 

逆に物事を解釈すれば、

 

チラシを廃棄やどこかに隠し、配ってきました!!と

 

 

嘘の報告をされるよりもよっぽど良かったのでは!とお伝えしました。

 

 

何よりもクライアント様からお預かりした大切な販促物を1枚も滞りなく、

 

 

配布エリアへポスティングすることが我々の使命ですから💡

 

 

いずれにしてもGPSで毎日しっかり確認し、

gps6

at randomで追っかけ現地確認などを行いながらも

 

 

スタッフとのコミュニケーションを取りながら、

 

 

日々不正を抑止することが重要です💡

 

本庄

 

 

 

 

 

 

投稿日:

-未分類

2016年9月
« 8月   10月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930