お客様の声

恐い話

今日も暑くなりそうですね...💦

これは、いつも行く理容室でのお話です。

昨日、ある取材を事務所で受ける予定になっていましたので🌸

出張帰りの忙しいなか、久しぶりに髪を切りに。

 

 

以前から、その理容室にいた30代後半の女性(以下Aさん)は、

なかなかタイミングが合わず仕舞でしたが、

いつもの担当男子がたまたまお休みだったため、

昨日初めてAさんとゆっくり会話をしました🌼

 

これは、ふとした会話の流れから、

思わぬ方向に膨らんだ時のお話です。

1

 

猛暑日が続くなかで、少しゾクっ💦💦とするお話...。

本当かよ...💦...と感じた話。

目に見えるものしか一切信じない、この私が、

最後には納得してしまった話です。

 

 

そもそもなぜ、今日(金曜日で書き入れ時なのに...)いつもの男子がいないのか??

から始まった会話からでした。

 

Aさん

「彼がいない原因は、私のせいなの。昨日まで3連休をもらったので、彼は私の代わりに働きづめだったから、今日はお休みをいただいているの...」

 

「いいですね~。早めの夏休みでしたかぁ~~⤴3日もお休みがあったのですから、ご家族でどちらかへいかれたのですか??」

 

 

そんな感じで始まった会話は、

床屋さん特有の軽いネタの応酬のような

たわいもない、いつも通りの繰り返しから...。

 

 

Aさん

「ええ!坂崎幸之助さんのお台場フォーク村へ行ってきました(^^♪

ももクロも来たんですよ~!!」

 

「へぇ~。すごいですね!」

 

Aさん

「そうなんですよ~良かったですよ~(*’ω’*) いろんな有名人も来てましたから!!あと浅草寺とかスカイツリーとか富士急ハイランドなんかも行ってきましたよ!」

「そうなんですか!それなら都心で2泊したのですね?予約が取りずらかったでしょ~??」

 

 

と平日でも予約が取りずらくなった都内のビジネスホテル状況を心配して、

至極、当然の質問をしました。

すると、Aさんは不思議で意外な回答をしてきたのです。

 

 

Aさん

「いいえ。全部日帰りで行ってきましたよ。」...と。

 

 

あまりにも不自然で不合理的な回答に思わず、

頭の中は「?」「?」の連続ですぐに質問ができなかったほどです。

 

1

「えっ!冗談でしょ~??3日連続で東京まで車か電車で通ったのですか??だって泊まれば済むことでしょう!お子さんだって疲れるだけですよね!!」

Aさん

「そうなんですよ...。でも私、自分の家以外は以前から泊まったことが無いんです...。」

「まさか、なにかが見えちゃうとか❔(*’ω’*)」

 

Aさん

笑いながら「そうなんですよ~。良く見てしまうので無理なんです((+_+))」

そもそも幽霊なんて、存在すら都市伝説の前時代的なシンボルのようなものだと

高をくくっていましたし、

「あぁ~この人は、幽霊バナシで人の関心を集めたいタイプの性質なのだな」

と直感で思っていました。

 

そこで意地悪な質問をぶつけてみました🌼

「幽霊って顔があるの?手は?足は?」

Aさん

極端にまじめな顔になり、

「顔も見えますよ。手もありますし、足もしっかり見えます。顔が見える幽霊は、ほとんどが笑っていたり、優しい顔をしています。」

「へぇ~。じゃあ顔が見えない幽霊って、どんな感じですか??」

1

 

書いていて少し怖くなってきたので、本日はここまでです。

後日、また書いてみます。

 

 

投稿日:

-未分類

2016年8月
« 7月   9月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031