お客様の声

日本の新聞発行部数が、ついに大台割れに。

ついに日本国内の新聞発行部数が大台だった、

 

4,000万部を割り込んでしまいましたね....。

日本国内の新聞発行部数が大台だった、 4,000万部を割り込んでしまいましたね.

毎年1月に日本新聞協会が、公表しているデータによると、

 

2018年は、3,990万1576部と2017年に比べて222万6613部も減少💡

 

なんと、14年連続の減少....。

 

新聞発行部数のピークは、22年前の1997年、5,376万5000部。

 

この間で実に1,386万部減ったことになります。

 

減少率にして25.8%。4分の3以上の減....。

 

さらに言えば、直近の1年間で222万部減という部数は、

 

5.3%減という数字も過去20年で最大。

 

新聞購読率の低下に拍車が掛かって止まらない状況が、

 

極めて深刻ということが如実に表れてしまっています。

 

今まで新聞折込で自社や自社商品を販促していた企業様にとって、

 

新聞折込は、すでに無用の長物と化して久しいことが、

 

暗黙の共通理解でしたが、

 

これでポスティングが、次代の販促ツールという理解と需要拡大が、

 

本格的になり、大きなうねりとなってきそうな2019年となりそうです。

 

 

投稿日:

-本部代表ブログ

関連記事

クラシード

上毛かるたの【ぬ】

上毛かるたの【ぬ】💡 『沼田城下の 塩原太助』 『(ぬまたじょうかの しおばらたすけ)』 群馬県の元祖起業家💡 新治村に生れた塩原太助は、単身で江戸に出て、 &nbsp …

クラシード

大谷は、ポスティングシステムでのアメリカンドリーム獲得💡

今朝の伊勢崎の外気温は、3℃と…。   寒い💦 そして、ついに昨日、   日本ハムの大谷翔平が、正式なメジャー挑戦会見をしましたね🌼 & …

9279959ab59dad207098e624b52f8f47_s[1]

たったの...

2017年2月の前橋での降水量は、なんと2ミリ...。   28日間でたったの2ミリは、もはや干ばつクラス。 この数字は、観測史上3番目の少なさだったらしいです。     …

クラシード

上毛かるたの【も】

上毛かるたの【も】💡   『紅葉に映える 妙義山』   『(もみじにはえる みょうぎさん)』     妙義山は、群馬県の甘楽郡下仁田町・富岡市・ …

クラシード

第89回選抜高校野球大会[センバツ]第2日目の結果💡

2017年センバツ第二日目も   初日に劣らず素晴らしい試合が続きました🌺 第一試合の富山の高岡商VS岩手の盛岡大付は、大会初日の第一試合と同じく延長戦へ突入&#x1f4a1 …

2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031