お客様の声

ロシアW杯11日目:グループH【日本VSセネガル】

奇跡に等しい緒戦勝点3を獲得したミラクルイレブンの日本 VS アフリカ勢では特異なヨーロッパナイズされた組織的な守備戦術と圧倒的な体格と驚異的な身体能力の持ち合わせるセネガル。

 

果たして2度目の奇跡は起こるのか?…と固唾を飲みつつビールも煽りつつ、観戦💡

 

イングランドVSパナマの大味な試合の後でしたので、しまったゲームを期待🌼

 

結果は、日本 2-2 セネガル。

 

もはや、西野監督には脱帽です🌻

クラシード

それでも川島の正面へのパンチングは如何なものか?

 

緒戦のミスもあり、これで川島は2得点を相手に献上中。

 

「勝ったチームはいじるな」の格言に従うのは、次戦からなくし、せめてGKだけは変えても良いのでは…?

 

それほど目に見えて彼のパフォーマンスは低いとしか言えない状態ですね。

 

 

 

それでもこのドローは、かつてなかった先制されても追いつき、

 

追い越されても再び追いつくという日本のメンタルとフィジカルは称賛モノです🌼

 

そして得点シーンしか目立たないですが、

 

日本の守備陣が見せた「美しいオフサイドトラップ」は、実は最も称賛されるべきプレーですね!!

 

なかなかお目にできないプレーで8人の選手が一斉にラインを上げ、5人ものセネガル攻撃陣をトラップに掛けた💡

 

そしてさらに秀逸なのが、上げっ放しではなく長友と香川が自ゴールに向かって走り、

 

万が一、それがNGだったことに際しての保険(ケア)を掛けていたこと💡

 

これをW杯本番でやってのけるDF陣の能力は、逞しく素晴らしいこと🌺

 

クラシード

それでも「勝てた試合」を勝ち切れなかったのは、正直痛い…。

 

グループステージ最終戦は、FIFAランク8位の古豪ポーランド。

 

 

同時刻で行われるセネガルVSコロンビアの結果次第では、せっかくの勝ち点4点が海の藻屑となり、

 

ベスト16への切符も絵に描いた餅となっていまいかねません…。

 

だからこそ緒戦のポーランド戦に照準を合わせ、この試合コンディションが上がらなかったセネガルに対し、勝ち点3を取り切りたかった💡

 

セネガルには、是非ともコロンビアに勝っていただきたいものです💡

 

 

クラシード

投稿日:

-本部代表ブログ

関連記事

日本人としてのDNA

日本人としてのDNA

今朝の伊勢崎は、くもり空。   それでも雨よりは、ポスティング業務に響かないのでありがたいです💡   雨が降ってしまえば、お仕事になりませんので...。 &nbsp …

クラシード

TDR2年連続来場者割れ

あれほどの人気とブランドを誇っていた東京ディズニーリゾート...。   2年続けての来場者数減少とのこと。 一方で西の横綱であるユニバーサル・スタジオ・ジャパンは、   3年連続で …

クラシード

お出かけ日和ということは!?

今朝は、爽やかな秋晴れ☀   全国的に絶好のお出かけ日和となりそうです🌺 お出かけ日和ということは、   もちろん格好のポスティング日和💡 &nbs …

クラシード

第100回全国高等学校野球選手権記念大会:鹿児島県代表【鹿児島実】

鹿児島実が、見事に鹿屋中央を9-1で下し、甲子園へ🌸

クラシード

ロシアW杯10日目:グループF【韓国VSメキシコ】

緒戦も調子が上がりきらなく、スウェーデンに点差以上の内容で完敗した韓国VSドイツをジャイアントキリングを果たしたメキシコとの一戦🌸   メッシに依存した結果、D組突破が極めて …