お客様の声

ラグビーは、日本人のDNAの琴線に触れるモノだった!

2020年の東京五輪でラグビー7人制でリベンジとYahoo!Newsでリーチ・マイケルや松島など選出に有力だ!などと騒いでおります。

 

既にW杯メンバーからは、ウィングの福岡やレメキも7人制参戦を公言していますが、是非とも力のある(7人制は、とにかくスピード重視)選手がノミネートして欲しいモノです!

 

とにかく、ラグビーワールドカップが、夏季オリンピック・サッカーワールドカップと並ぶ「世界3大スポーツイベント」でありながら、今まで日本国内では正直、全く注目を浴びてこなかったことは周知の事実。

 

それでもラグビーは、フォワードを中心に全てのフィールドに立つ選手が『相手と必死に体をぶつけ合い、密集でもみくちゃになりながらも、相手より一瞬でも早く立ち上がり、懸命にボールをつなぎ、すぐさま味方をサポートする!!』というプレーをとにかく試合中、連続させることがラガーマンの本質であり、その姿勢は「犠牲」そのもの。

ラグビーは、日本人のDNAの琴線に触れるモノだった!

 

この「犠牲」の精神が、今回自国開催の縁もあって広く我々がTVから見せつけられ、日本人が『ハマった』要因になった気がします。

 

ラグビーという競技は、日本人の資性といいますか古来から綿々とつらぬき流れて来た我々のDNAの琴線に触れるモノだったことに気付かされた、W杯だったかと感じます!

 

ラグビーをほんの少しの間、学生時代に携わった人間として広く、そのことが認知されて本当に嬉しく感じます。

 

良かった良かった!!

投稿日:

-本部代表ブログ

関連記事

無題

キャプテン翼の世界を久保君が💡

まるでキャプテン翼の世界。   まさか純粋な日本人が、レアル・マドリーへ本格移籍する時代が来るとは。   と、純粋に46歳のキャプ翼世代の私を興奮させる久保君って凄い&#x1f4a …

第101回全国高等学校野球選手権大会:茨城代表【霞ケ浦】

第101回全国高等学校野球選手権大会:茨城代表【霞ケ浦】

第101回全国高等学校野球選手権大会の茨城代表は、霞ケ浦💡 常磐大を14-0と圧倒!   4年ぶり2度目の夏の甲子園出場を決めました。   プロ注目の鈴木寛投手に期 …

アジア杯グループF第3節 【日本VSウズベキスタン】の野放図な独り言

アジア杯グループF第3節 【日本VSウズベキスタン】の野放図な独り言

日本もいろいろな意味で底が上がってきましたね~🌷 昨日のアジアカップで、ウズベキスタンと戦った日本は、   第2節のオマーン戦から10人を入れ替えて臨んだにも拘らず、 &nb …

1

第99回全国高校野球選手権大会:広島代表【広陵】

  7月25日には、第99回全国高校野球選手権大会[夏の甲子園]。   広島県の代表校が決定しました。   代表校は、広陵💡 【バーチャル高校野球より引用 …

クラシード

ロシアW杯3日目:グループC【ペルーVSデンマーク】

インカ帝国のDNAを内包したペルーVS高い組織力と完成度の高い戦術で欧州予選を勝ち上がったデンマーク🌸   このゲームも見逃せない理由は、両チームにとって絶対に落とせない緒戦 …

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930